DHAやEPAというと、血液サラサラ効果や中性脂肪の低下などの効果を期待して積極的に摂取するイメージがありますが、実は、ニキビやしみ、肌荒れ対策などの美肌効果も期待できるという話があります。このように美容効果が高いのであれば、是非ともDHAやEPAのサプリを利用したいという女性の方も多いでしょう。
実際、DHAやEPAには、美肌効果があるのでしょうか?その仕組みがどうなっているのかも知りたいところです。そこで今回は、DHAやEPAに、ニキビやしみ、肌荒れ改善などの美肌効果があるのかどうか、調べてみました。

血流が良くなると美肌に近づける?

血流が良くなると肌の新陳代謝が上がる

DHAやEPAは、美肌効果があるのでしょうか?
実は、このことはDHAやEPAの血液サラサラ効果と関係があります。
DHAやEPAは、青魚などに多く含まれる必須脂肪酸で、人間の体内に入ると血液をさらさらにして血流を良くする働きをします。DHAは血管を柔らかくする働きがありますし、EPAは血栓を溶かすので、より直接的に血液の流れを良くすることができます。このことは、肌の細胞の新陳代謝に役立ちます。

参考:DHA・EPAにはドロドロの血液をサラサラにする効果がある?

肌の細胞は、定期的にはがれ落ちて、新しい細胞と入れ替わるということを繰り返しています。

その周期はだいたい28日くらいですが、年齢を重ねると徐々に代謝が落ちて、肌の細胞の入れ替わりが遅くなってしまいます。すると、いつまでも古い細胞が使われるので、肌がくすんだり荒れたりするトラブルが起こってしまいます。

そこで、肌を美しく保つには、代謝を良くして若いときのように早く肌の細胞が入れ替わるようにする必要があります。
そのためには、血液がスムーズに流れている環境が必須です。
肌が入れ替わるために新しい肌の細胞を作り出さないといけませんが、そのためにはたくさんの栄養や酸素が必要ですが、栄養や酸素を全身に届けるのは血液なので、血液がスムーズに流れているときには、肌の細胞作りが活発に行われます。

また、血液は、要らなくなった老廃物を回収して外に排出するための臓器などに運ぶ機能も持っているので、血液の流れが良くなると、古くなった肌の細胞を血液が運んでくれて、古い細胞が表面に残り続けることがなくなります。そうなると、肌のくすみなども防止出来ます。
ここで、DHAやEPAは、血液をさらさらにして血流を良くする働きがあるので、DHAやEPAを摂ると効果的に肌の入れ替わりが促進されて、美肌効果が期待できます。

DHAやEPAの具体的な効果

具体的には、まず、肌のくすみを解消することができます。また、シワも改善する効果があります。
さらに、古い細胞が残っていたり血流が悪かったりすると水分が滞留してむくみが起こることもありますが、血流がよくなることによってむくみを解消する効果もあります。

参考:DHA・EPAは冷え性改善や足のむくみ改善に効果的?

肌トラブルを防いで、身体の内部から本当の美しさを実現するためには、血液をさらさらにするDHAやEPAを摂るのが効果的です。

アンチエイジングというと、どうしても効果的な化粧水や乳液、美容液などに関心が向かいがちですが、このように表面だけをきれいにしても、本当の意味で美容や健康を実現することはできません。身体の中が改善されていないので、これらを塗ったときには一時的に肌の状態が改善されたように思っても、すぐに元通りになってしまいます。

ここで、DHAやEPAを摂取することによって血液の流れから根本的に改善することができたら、自然に肌トラブルが防止出来て全身が健康的な状態になり、いつまでも美しく若々しさを保つことができます。

肌のターンオーバーの乱れを防げる?

肌トラブルの原因は、肌のターンオーバーの乱れによるところも大きいです。
肌のターンオーバーとは、先ほど説明した肌の細胞の入れ替わりのことです。
これは、通常28日程度の周期で回転しているので、肌の状態が健康的に美しく保たれますが、乱れてしまうことも多いです。
何もしていなくても加齢によってターンオーバーが遅くなったり乱れたりしますし、若い人でも、食生活の乱れや体調不良、ストレスなどによっても肌のターンオーバーが乱れてしまうことがあります。肌のターンオーバーが乱れると、若くても肌が荒れます。
そこで、DHAやEPAを摂取すると、血液の流れが良くなるので、肌のターンオーバーの乱れが改善されます。肌のターンオーバーを活性化すると、肌トラブルを防いで美肌を保つことができます。

ニキビの予防にもなる?

次に、DHAやEPAを摂取することで、ニキビ予防効果があるのかを見てみましょう。
ニキビの原因は、肌にある毛穴に皮脂が溜まることが原因です。そして、毛穴に皮脂が溜まるのは、血流が悪くなって肌の代謝が悪くなっているからです。そこでEPAやDHAが血流を良くすることで、皮脂が溜まりにくくなって、ニキビ予防になります。
また、ニキビができるのは、皮脂が毛穴に詰まり、そこにアクネ菌などの細菌がついて固まってしまうことが原因ですが、EPAやDHAは、油の中でもかたまりにくい性質を持つので、摂取していると皮脂が固まりにくくなります。そうすると、毛穴に皮脂が詰まりにくくなって、ニキビを予防しやすいです。
ふだんから肉食が多く、固まりやすい動物性脂肪をとっている人は、青魚を摂るようにすると、それだけでニキビができにくくなります。

また、EPAやDHAには炎症予防効果もあります。肌に炎症が起こると乾燥肌の原因になってしまいますが、DHAやEPAが炎症を防ぐことにより、乾燥肌も改善することが可能になります。
このように、DHAやEPAを摂ると、ニキビも予防、改善できますし、乾燥肌の予防改善にも効果的です。これらの肌トラブルに悩んでいる人にもとてもおすすめです。

リラックスできることは美肌につながる?

DHAには、人をリラックスさせる効果があるとされていますが、このことも、美肌効果をもたらします。
肌トラブルの原因には、不眠やストレスも大きいです。若い人でも、ストレスが溜まって睡眠不足の状態になると、肌が荒れたりニキビができたりします。

ここで、DHAを摂ると、ストレスを減少させる効果があります。
魚はDHAを多く含みますが、積極的に魚をよく食べる国では自殺率が少ないというデータもありますし、DHAをたくさん摂ると、人間の攻撃性が薄くなると言う実験なども行われています。
このことは、DHAが人間の精神を鎮めるセロトニンという成分に似た働きをするからであると考えられています。
セロトニンとは脳の中で働く神経伝達物質の一種で、人の心を静める作用を持っています。
そして、DHAは脳の中に入ることができる数少ない成分の一種で、DHAは脳の中に入ると神経伝達物質を活性化するはたらきがあるため、セロトニンと似た作用をして、人間の精神を鎮めるのではないかと考えられているのです。
このようにして精神状態がリラックスすると、人間はストレスを感じなくなってよく眠れるようになりますし、ホルモンバランスの崩れも防止出来ます。肌のターンオーバーの乱れも解消されて、肌トラブルを効果的に防止することができるようになりますし、すでに起こっている肌トラブルを効果的に改善することができます。

まとめ

以上のように、DHAやEPAを摂取すると、加齢による肌のくすみやシワ、ニキビや乾燥肌なども効果的に防止することができますし、改善することもできます。
これは、DHAやEPAが血液をさらさらにして身体の中から美容と健康を実現出来ることやストレスの解消効果があることなどによります。
化粧水などで一時的に美肌効果を狙うより、DHAやEPAで身体の中からきれいになる方が効果的です。
アンチエイジングや美肌に関心がある方は、是非とも一度、DHAやEPAサプリを試してみることをおすすめします。