最近、DHAやEPAが世間から注目されています。DHAやEPAというと、血液をさらさらにする効果が有名ですが、DHA・EPAサプリは記憶力アップや集中力アップのためにも服用されることが多いです。実際、子ども向けの学習サプリや、シニア向けのうっかり防止サプリなどもあります。そこで今回は、DHA・EPAサプリの記憶力・集中力アップの効果について、調べてみました。

DHA・EPAは記憶力アップに効果的?

DHAやEPAには、記憶力や集中力をアップさせる効果があるのでしょうか?
以下ではまず、これらの持つ記憶力アップの効果を調べてみました。

DHAは脳内で記憶を司る海馬に多く含まれている

DHAやEPAには記憶力アップの効果があります。中でも特に効果が高いのがDHAの方です。
DHAもEPAも、同じように青魚に多く含まれる成分で、オメガ3脂肪酸の一種です。人間が生きていくために必要ですが、人間の体内で作り出すことができないので、人間は食べ物から摂らないといけません。
そして、DHAは、数ある栄養分の中でも、人間の脳に到達することができる数少ない成分の1つです。脳に入る入り口の部分を通り抜けられる成分は、実はかなり少なく、同じオメガ3脂肪酸でもEPAは脳に到達することができません。
そこで、DHAは常日頃から脳内にあって、いろいろなはたらきをしています。

実際、脳細胞の脂肪内には、平均して10%以上のDHAが含まれていて、記憶を司る「海馬」の部分には特に集中して含まれています。海馬には20%以上のDHAがあるので、記憶力に対する影響は、非常に大きいと考えられています。

実験でも明らかになったDHAの効果

このことを実証するため、マウスを使った実験も行われました。それによると、DHAを投与したマウスの群では投与しなかった群よりも記憶能力が高かったという結果が出ています。
人間においても同様の研究結果があります。オックスフォード大学に所属するグループの研究で、7歳から9歳の児童の血液検査や記憶力のテストをしたところ、DHAの濃度が低い場合には記憶力が低くなることが発見されています。

マッセイ大学という大学のグループによる研究では18‐45歳の成人で、DHA摂取量が少ない人に対し、DHAを6か月間投与しました。すると、その人たちの記憶力や記憶反応時間が改善されたという結果が出たのです。

DHAが記憶力をアップさせる仕組み

このようにDHAが記憶力を改善させる効果があるのは、以下のような仕組みによります。
DHAは脳神経細胞を構成する主要な成分です。そして、神経細胞間での情報伝達をするための突起を作りやすくする働きを持っています。
また、DHAは脳に入ると、神経細胞の成長を促進する神経成長因子の生産を増やす作用や、記憶に関係する受容体のはたらきを高めることによって海馬のはたらきを強める作用があります。
さらに、DHAには抗酸化作用があるので、これによって活性酸素等による酸化から神経細胞を守る働きもあります。
このように、DHAが記憶力を司る海馬において積極的に脳に働きかけることで、人間の記憶力が高まります。DHAの摂取は、アルツハイマーの予防や、進行を遅らせる効果もあると期待されています。

参考:DHA・EPAサプリは物忘れ対策・認知症予防に効果あり?

集中力アップにも効果的?

次に、DHAやEPAが集中力を高める働きがあるのかどうか、見てみましょう。
ここでも、やはりDHAによる脳への働きかけが重要です。
脳内にはたくさんの神経細胞があり、その先の部分にはニューロンという神経伝達物質があります。そして、脳の神経細胞は、それぞれ神経伝達物質によってやり取りをしています。このやり取りが不活性化すると、人間の集中力は落ちます。反対に活性化すると、人間の集中力がアップします。

そして、先ほども説明したように、DHAは脳内に到達すると神経伝達物質の働きを活性化して脳内のやり取りを活性化させます。このことにより、集中力をアップさせることができるのです。
このように、脳に直接的に働きかけるのはDHAですが、EPAも意味の無いものではありません。EPAとDHAは構造が非常似よく似ているので、一緒に摂ると、相乗効果があります。また、EPAやDHAには両方とも血液をさらさらにして、血液の流れを良くする効果があります。このことにより、脳へ必要な血液が行き渡りやすくなるので、脳の活性化に役立ちます。
以上のように、DHAやEPAは、私たち人間の記憶力アップや集中力アップに非常に役立つ成分です。

DHA・EPAサプリはデスクワーカーに人気?

デスクワーカーは集中力が必要!

DHAやEPAサプリには記憶力や集中力をアップさせる効果があるので、これらは多くのデスクワーカーに愛されています。

デスクワーカーは、集中力を要する仕事です。疲れて集中力が落ちてしまったら仕事がはかどらなくなります。そうなると、何時間かけても仕事が終わりません。翌日集中力が戻った状態になってから仕事をした方が効率的だ、という経験をしたことがある人も多いでしょう。
そして、DHAやEPAが不足すると、脳内でも情報伝達がスムーズにできなくなり、集中力が低下します。そうなると、やはり仕事に集中できず、パフォーマンスが上がらなくなってしまうのです。
集中力が切れると、仕事に対するモチベーションまで下がってしまいます。
そこで、DHAやEPAのサプリを毎日飲むことで、集中力を維持して仕事に効率的に取り組むことができます。

中性脂肪値やコレステロール値を下げてくれる

また、デスクワーカーには、中性脂肪の数値や悪玉コレステロールに悩む人も多いです.健康診断の結果がこわい、という経験を持つ人も多いでしょう。デスクワーカーの場合、運動不足になりがちですし、いそがしくて食生活が不規則になることも多いです。
ここで、DHAやEPAには、血液をさらさらにして中性脂肪や悪玉コレステロールを下げる効果があるので、血液どろどろに悩む中高年にも人気があります。

参考:DHA・EPAサプリには中性脂肪を下げる効果があるの?

このように、DHAやEPAのサプリは、事務職、デスクワークの人にはぴったりです。今まだ飲んでいない人は、是非とも試してみることをおすすめします。
実際、毎日DHAやEPAのサプリを飲んでいて仕事のパフォーマンスが上がったという人もいますし、毎日の仕事の効率を維持するためにDHAやEPAサプリを欠かさず飲んでいるというデスクワーカーも多いです。

受験生にも人気?

DHAやEPAのサプリは、受験生にも人気があります。
受験などの勉強を効率的に行うためには、集中力や記憶力が非常に重要です。
DHAやEPAが不足すると、人間の集中力が途切れますし、記憶力や思考力、読解力なども落ちてしまいます。そうなると、勉強の効率も上がりません。そこで、DHAやEPAのサプリを飲んで、これらの力を高めることで、効果的に勉強を進めることが出来ます。集中力が上がると勉強がはかどりやすいですし、記憶力が上がると勉強した結果が定着しやすいです。
実際、日本人は昔から青魚をよく食べていて、DHAやEPAの摂取量が多いので、IQが世界的にも高い部類だと言われています。
イギリスの栄養生化学者であるクロフォード博士は、その著書において、「日本の子供のIQは、欧米の子供と比べて高い値にある。それは、魚をよく食べているからだ」と発表しているくらいです。

参考:子供用のDHA・EPAサプリもある?子供への効果・副作用は?

このように、DHAやEPAを摂ることで記憶力や集中力がアップして受験勉強に役立つので、受験生を初めとして勉強中の学生の方は、是非ともDHAやEPAのサプリを積極的に摂取すべきです。
さらに言うと、乳児や小学生など児童でも、小さい頃からDHAやEPAを摂っていると、将来勉強が得意になる可能性があると考えられます。

参考:DHA・EPAサプリは授乳中のママにも人気?赤ちゃんへの影響は?

将来、勉強ができる子になってほしい、学校の勉強について行けなくなったらかわいそう、良い大学に入ってほしいなどという気持ちがある方であれば、是非とも子供にDHAやEPAのサプリを飲ませてあげることをおすすめします。

まとめ

以上のように、DHAやEPAのサプリは、人間の記憶力や集中力を高めるのに役立ちます。特に、デスクワーカーや受験生の方にはおすすめです。
今、仕事のパフォーマンスを上げたいと考えている方や、受験勉強中の方などは、是非とも一度、DHAやEPAのサプリを試してみることをおすすめします。