きなりとは?

きなりは、「さくらの森」という会社から販売されているDHAとEPAのサプリメントです。
マグロやサンマなどの魚からとれるDHAやEPAを使っているサプリは多いですが、きなりは「クリルオイル」という南極のオキアミの脂質を使っています。
カプセル状になっていて、一日に4錠が目安になっています。
2年連続モンドセレクションの金賞を受賞しており、今までの累計販売数は460796袋を越えています。
このように、人気のあるきなりですが、実際にはどのような効果があるのでしょうか?
今回は、きなりの効果や口コミ評判を調べてみたので、ご紹介します。

>>「きなり」公式HPはこちら

きなりの成分と効果

きなりには、1日の摂取目安量である4錠に、DHAとEPAが500mg含まれています。厚生労働省が推奨する1日のDHA、EPA摂取量が1000mgなので、きなりを飲めば、その半分を摂れる計算になります。残りは魚などから自分で摂取すればよいのです。
また、通常のDHAサプリなどに使われるマグロやサバなどではなく「クリルオイル」を使っています。これには、アスタキサンチンという物質が含まれますが、これは若々しさを保つ効果があり、美容液にも使われることがあるものです。

さらに、アスタキサンチンは、他の一般的なDHA・EPA成分と比べて水に溶けやすいので、人体に入った後吸収されやすいです。
さらに、特殊な製法によって魚臭さを取り除いているので飲みやすいです。
ナットウキナーゼも含まれているので、より血液サラサラ効果が高まります。

きなりの費用

きなりの費用を見てみましょう。
基本的には1袋120錠(1ヶ月分)で、5695円です。ただ、特別モニターお届けサービスにすると初回が1980円になり、2回目以降も3790円になってお得です。特別モニターになるには、簡単なアンケートに答える必要があります。
使ってみて合わないと感じたときには、購入後15日以内なら返金を受けることができます。

きなりの口コミ・評判

きなりの口コミや評判を調べてみたので、ご紹介します。
「どことなく力がわいてきた」「身体が疲れたと感じるときに飲むと楽になる」など、服用によって体調が良くなったという声がありました。「朝目覚めやすくなった」「低かった体温が上がった」という人もいました。
また、「カプセルをするっと飲める」という声があり、多くの人が「魚臭さがなくて飲みやすい」と言っていることからすると、特に魚嫌いの人には飲みやすいサプリだと言えそうです。

このように、きなりは服用によって実際に効果があったという口コミが多かったです。
今までDHAやEPAのサプリの効果を実感できなかった人も、一度試してみる価値がありそうです。

>>「きなり」公式HPはこちら