イマークSとは?

ニッスイの「イマークS」は、青魚に多く含まれるEPAやDHAが豊富に含まれている健康サプリです。他のDHA・EPAサプリの多くはカプセル状の錠剤ですが、イマークSはドリンクタイプになっているのが特徴的です。ヨーグルト味で魚臭さが抑えられており、毎日1本が摂取の目安になります。また、イマークSは、消費者庁が認可している特定保険料食品です。

>>「イマークS」公式HPはこちら

イマークSの成分と効果

まずは、イマークSの成分と効果を見てみましょう。
イマークSには、EPAが600mg、DHAが260mgの合計760mgもの必須脂肪酸が含まれています。この数字は、他のDHA・EPAサプリと比べても非常に高いです。厚生労働省が推奨する一日のDHA、EPAの摂取量は1000mgですが、イマークSを飲むとそれに近い分量を摂取できることになり、効率的に必須脂肪酸を摂れます。
DHAやEPAはイワシやマグロなどの青魚に含まれる物質ですが、血中の中性脂肪を低下させる効果があります。公式サイトでは、1日1本を4週間~12週間飲み続ける実証を行ったところ、血中の中性脂肪を20%低下させることができたとされています。

中性脂肪が気になる人や宴席が多い人、甘いものが好きな人、魚を食べる機会がない人などにおすすめです。

イマークSの費用

次に、イマークSの費用を見てみましょう。
基本的には、20本で6000円です。1日1本が目安の摂取量とされているので、1日あたり300円の計算です。初回の申込の場合には10本で1000円になるキャンペーンが行われています。初回の割引は、1家族1回限定です。
また、定期購入にすると、割引があります。20日ごとに20本のコースでは5000円になりますし、1ヶ月に20本のコースでは5600円になります。どちらの場合にも送料は無料です。

イマークSの口コミ、評判

イマークSを飲んだ人の口コミや評判をご紹介します。
イマークSは、多くの年代の方に飲まれています。30代から60代以上の人が「毎日飲む習慣ができた」と言っています。また、「ヨーグルト味なので飲みやすい」「魚臭さを感じない」という意見も多く、「牛乳瓶の半分程度の量なので、飲むのが苦にならない」という意見もあって飲みやすいようです。
気になる中性脂肪については、以下のような例がありました。
「もともと健康診断で、中性脂肪が259あることがわかり、基準値を超えたので、医師から揚げ物控えて適度に運動するように、と言われました。そこで1ヶ月イマークSを飲み続けると、中性脂肪値が84にまで下がり、基準値に戻りました。特に揚げ物を控えることもなく、運動をしたわけでもなかったのに効果がありました。」
このようなことから、イマークSには本当に中性脂肪値を下げる効果がありそうです。これからDHAやEPAサプリを試してみたい方には、是非ともおすすめしたいサプリです。

>>「イマークS」公式HPはこちら